スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月度伏見薬剤師会勉強会のお知らせ

伏見薬剤師会では、支部会員の資質向上の為に定期的に勉強会を
開催しております。
開催日は毎月第4水曜日になっております。
開催場所:未定
開催時間:夜8時30分より
内容は決まり次第会員の皆様にメール・FAXにてご案内しておりますのでご参照下さい。
又勉強会の内容も会員の皆様より募集しておりますので、ご意見やご要望など
御座いましたら伏見薬剤師会までお寄せ下さい。
伏見薬剤師会:電話・FAX (075)621-7116 まで

●5月度定例勉強会のお知らせ●

とき:平成24年5月23日(水) 夜8:30より
ところ:なやまちコミュニティーホール
演題:関節リウマチについて
JCRガイドラインをふまえたRA治療
メーカー名:ファイザー製薬

・保険委員会よりのお知らせ
JPALS~生涯学習支援システムについての説明会
当日希望者には登録作業を行います。
自分で登録するのがめんどくさい方、登録の仕方が解らない方は
是非この機会に御登録下さい。

★★★★★★★登録に必要な物★★★★★★★
メールアドレス
薬剤師名簿登録年月日
薬剤師名簿登録番号
日薬ID(日薬雑誌の住所欄に記入されてるもの)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

・余剰薬品売買会
各薬局に眠っている余剰在庫をどんどん売買しましょう。

※軽食をご用意しております。是非ご出席下さい。

第29回 伏見薬剤師会・京都医療センター合同研修会

日時:平成24年5月24日(木)19:00~20:00

場所:京都医療センター新館4F多目的ホール

「テーマ」
   薬薬連携の推進と強化

「プログラム」
Ⅰ.会員報告

演題1:「当センターにおけるNST(Nutrition Support Team)の業務について」
講師:京都医療センター 薬剤師
高畑 紀子 先生

演題2:「災害時に薬剤師がすべきこと」
講師:伏見区薬剤師会 会長
丸橋 正典 先生
Ⅱ.会員連絡他

*次回開催予定は,6月28日を予定しております。

●禁煙講習会のお知らせ●

この度、伏見保健センターと共催で京都医療センターの長谷川浩二先生をお招きして
禁煙講習会を行う事になりました。

とき:平成24年6月2日(土)よる6時より
 
ところ:なやまちコミュニティーホール

長谷川 浩二 先生御略歴
昭和60年 京都大学医学部卒業
昭和60年6月 京都大学医学部附属病院 内科研修
昭和61年6月 社会保険小倉記念病院循環器科
平成1年4月 京都大学大学院医学研究科循環病態学 博士課程大学院
平成5年6月 アルバートアインシュタイン医科大学 博士号取得後研究員
平成8年8月 京都大学大学院医学研究科循環器内科 助手
平成15年10月国立病院機構京都医療センター 展開医療研究部長
専門医
日本循環器学会循環器専門医
日本内科学会内科専門医/指導医
アメリカ心臓病学会専門医(FACC)
アメリカ心臓協会専門医(FAHA)
日本禁煙科学会認定禁煙支援医
学会、社会における活動(所属学会名、役職等)
平成 12年4月 日本循環器学会 幹事及び第65回学術集会 準備委員長(平成 14 年 3 月迄)
平成 15年7月 日本臨床分子医学会 評議員
平成 16年4月 日本心不全学会 評議員
平成 16年11月 日本心血管内分泌学会 評議員
平成 16年11月 国際心臓研究学会(ISHR) 評議員
平成 19年12月 日本内科学会近畿支部 評議員
平成 21年10月 国立病院機構ネットワーク共同研究 循環器領域リーダー
平成 22年4月 日本禁煙科学会治療分科会長、国際交流委員
平成 23年8月 NPO法人アジア・太平洋心臓病学会監事
平成 24年2月 国際心血管薬物療法学会 日本代表

京都医療センターの循環器内科の先生をお招きしての講習会です。
医師の生の声を聞くチャンスですので是非御出席下さい。
講習会は会場の都合もあり30名限定です。
1薬局より複数人数参加も歓迎です。
御出席の先生は伏見薬剤師会まで「薬局名」・「参加薬剤師名」を
お書きの上メール又はFAXでお申し込み下さい。


















































































































































.
スポンサーサイト
メニュー
入会案内
入会案内

会員名簿閲覧

勉強会のご案内

配布資料

お役立ちリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。